1. 姿勢矯正から生まれたスタイル矯正

整体師として、身体の軸、骨格の歪み、筋肉、関節の可動域に焦点をあてて、姿勢という身体のカタチを10年間以上研究してきました。

これまでの経験で気がついたことは、世の中のすべてカタチによって、動きがつくられるということです。

そして、その動きが、これからのカタチのつくっていきます。

 

スタイルの美しさは止まっている姿よりも、その動きから美しさを感じさせてくれます。

Style Design Salonでは、スタイルの基盤となる骨格から姿勢というカタチを変化を与え、立ち姿・歩き姿という動きを美しくプロデュースしていきます。

スタイル矯正とは、姿勢というカタチを変える姿勢矯正から始まった矯正法です。

スタイル矯正のこだわり_1


2. 女性専門スタイル矯正サロン

Style Design Salonは、女性専門スタイル矯正サロンです。

男女のカラダは性別差から、骨のカタチ、筋肉の質、体力、カラダの柔軟性、ホルモンのバランスなど異なるため、スタイルのお悩みはまったくの別物です。

例をあげると、女性の悩みに多い下半身太りは、男性にはあまり起こりません。

これは女性のカラダの特性によるものです。

女性には女性のカラダに合わせた矯正&エクササイズ・トレーニングが必要になります。

Style Design Salonでは、女性のスタイルのお悩みに特化したメニューを提案させていただいております。

スタイル矯正のこだわり_2


3. 上質なプライベート空間

「施術の質」が、クライアントにとっていい施術になるかそうでないかを決めるのは「術者のカラダの状態」が大半を占めます。

効果的な施術は、施術者側のカラダとココロが安定していることが絶対条件に入ってきます。

安定したカラダは、居心地の良い空間から生まれます。

クライアントに最善の施術を行うために、サロンの空間が、クライアントにとってはもちろん、まず自身にとって、上質なプライベート空間であるということを心がけています。

スタイル矯正のこだわり_3

 


4. 10年以上のキャリアと安心の実績

整体いう技術を取り扱う中で、その技術をどのような目的のために、どんな人のために扱ってきたのかということが、施術者にとって経験値になります。

このプロセス(時間)を経験しているから、クライアントの要望に仮説を描くことができ、その仮説が現実になっていくと考えています。

・手法ではなく、指標を持った施術者になる。

・自己満足な施術はしない。

・クライアントのカラダのことを経験則から柔軟に考える、そして現状を受けとる広い視野を持つ。

自身に3つのルールを設けて、クライアントとの関わりをもたせていただいています。

目の前いるクライアントとしっかり向き合うことが、安心される実績を積むことにつながると考えています。

スタイル矯正のこだわり_4


5. 成果にコミットメント

何ヶ月で何キロ落とすのように、物事を数字で表現することは、非常にわかりやすいと思います。

「何ヶ月で何キロ痩せる」

Style Design Salonでは、あえて、この言葉を売り文句に使うことはしませんでした。

それは「痩せること」と「キレイになること」が、どうしてもイコールにならないから。

 

痩せることより大切なことがあります。

痩せてどうなりたいのか?

痩せたいのはどうしてなのか?

それは痩せないと叶わないものなのか?

 

大切なことなので、もう一度、書きます。

痩せることとキレイになることは違います。体重は問題ではありません。

それぞれの骨格にあった体型で、余分なダブつきなどの無駄のない、しなやかに動くカラダこそ、魅力的なボディです。

 

Style Design Salonでは、姿勢、歩き方から考えるキレイなカラダづくりをサポートをさせていただいています。

新しいキレイの物差しを作りませんか?

スタイル矯正のこだわり_5